当選後の駅・街宣の反応のこと

当選後の駅や街頭宣伝での反応ですが。

一番のおどろきは、票を入れてくれた人が教えてくれることです。

「おめでとう」と声をかけてくれる人。他にも「よかったね」や足早に通り過ぎながら「がんばってね」など、どの反応ももれなくすべてが嬉しいです。

中には、「全員当選良かったね」とそこまでご存知の方もおりました。

とりわけ印象に残った反応を紹介しておきます。

いつものイオン前での宣伝の際に

「俺は50年自民党を支持し応援してきた、だけど今回は共産党に票を入れた。2票入ってるぞ。」と声をかけてくれた男性。

「選挙終わってるのに、もう宣伝に立っているのか。俺の目に間違いはなかったようだね。」と通り過ぎながら声をかけてくれた男性。

「いつもは素通りするけど、いつも見ている。今後の活動もしっかりとみているから、信頼を裏切らないでほしい」と男性。

なぜか男性がこの時ばかりは声をかけてくれるケースが多かったです。女性の方も数人声をかけてくれました。

また、子どもたちからも「あっ」と言いながら手を振ってくれることもあり、力いっぱい振り返しました。加えて、選挙中に仲良くなった学生さんが駅での朝宣伝にて再開でき、しっかり挨拶ができたことが嬉しかったです。

本当に嬉しい事であると同時に。今まで以上に身を粉にして活動をしていかなければと引き締められました。


フリー素材 イラストAC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください