カテゴリー検索

プロフィール

大手通信会社10年勤務。激務の中で倒れる同僚の中で模索、生命保険業に転職後3年。独立。

「地域に根付いた活動をしたい」と思い、ラジオ体操理事や志高い医師と「まちかど暮らしの保健室」を起業。また当時、無所属川崎市議の後援会長を務める中で「政治」に興味を持つ。

その後、結婚を機に目黒区に引っ越し、妻の家族と同居。親交があった「星見てい子都議」から活動等を見込まれ、2019年当選し日本共産党目黒区議として活動。妻と二女。

(写真は{暮らしの保健室」にて話をしているところです。)

なんでも相談

目黒区総合庁舎5階日本共産党目黒区議団控室番号TEL : 03-3715-1111(内線3033)
相談会 : 毎週 火 7pm - 8pm
月第 2 火曜日は弁護士法律相談