国民健康保険料の減免の周知徹底を求めて。

こんにちは 芋川ゆうき です。

6月中旬に区民の方へ 国保料(税)の資料が届いていらっしゃると思います。

そこでさっそくですが。

高くないですか!?

関連記事 1
関連記事 2

そうです。また、値上がりをしています。

ただ

今年はコロナの影響で収入が下がった人に対して「減免の措置」が国から示されました。収入によって減額、または免除です。

収入が3割減った人に対して行われるという減免措置ですが

目黒区は2か月の収入の平均をとり、要件を満たしていたら対象になる。という性質のものです。

目黒区は国保の料金支払い用紙を6月中旬に区民に送りました。

今回の国保減免はいわゆる国の持続化給付金や家賃給付金などが対象になれば、ほぼ対象になると思っても問題ない内容だと思われるので、必ず徹底して周知を行うようにと求めていきます。

※下記は生活と健康を守る新聞8月2日号より

国保料22万円が免除に
関連記事3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください