【随時更新】目黒区 PCR検査センター設置について

こんにちは 芋川ゆうき です。

【追記 8月7日】

目黒区のPCR検査センターが再開されます。

予約開始:予定 8月17日(月)~

検査対象者:かかりつけ医及び保健所がPCR検査が必要と判断した者

開設日等:当面は週3日、1日2時間1日当たり最大24件の検査を実施。

【追記 8月4日】

目黒区のPCR検査センターは6月末で一旦終了しています。

確認したら、現在は区内病院で5つの検査センターを計画していましたが、未だ4つしかできていません。

現在になって都内の感染が増えています。

加えて、今後の第二波、三波に対しての対応が現状の懸念されますので、安心して生活ができるように、検査の拡充を訴えていきます。

【追記 6月29日】

先日承認された目黒区第二次補正予算にて

今後のPCR検査は一日 124件まで対応ができるようになります。

区内連携病院5か所 + PCR検査センターにて対応。

ですが、共産党目黒区議団の立場としては、

今まででも東山特養にてクラスターが発生し、亡くなった人も出ていること。

加えて、クラスターがでても即座に全員検査が行われていないことなどを加味して、不十分であると認識をしています。

ですが、区の答弁は、あくまでも症状がでている部分に対して対応するのみとの回答で、問題ないとの認識。

残念です。

クラスターが起こったら即座に全員検査をして対応すべきと主張をし続けます。

【追記5月1日】

運営は目黒区医師会に委託する。

1・解説期間

4月30日~6月30日

2・検査対象者

かかりつけ医によりPCR検査が必要と判断された者

3・検査の流れ

・かかりつけ医がPCR検査が必要と判断した場合、目黒区新型コロナウイルス感染症PCR検査センターを予約する。

・検査は、目黒区医師会所属の医師が交代で行う。

・目黒区医師会は、検査結果についてかかりつけ医を通じて検査対象者に連絡・説明する。

・目黒区医師会は、検査結果について保健所に連絡する。

・保健所は、要請が判明した患者に対し、症状に応じて入院または宿泊療養等の対応を都と連携して行う。

・当面は週2日、1回2時間、1日当たり最大8件の検査を実施する。

その他 今後のコロナウイルス感染症の状況を踏まえて対応する。

ーーーーー以下 前回記事

目黒区にPCR検査センターが設置されます。

以下概要抜粋

経緯、目的:新型コロナウイルス感染症患者の急増により、検査・治療を行っている病院の負担は日々増大しています。こうしたことを背景に、PCR検査体制を強化し検査の円滑化・迅速化を図るとともに、区内病院の負担軽減を図るため、目黒区医師会の協力によりPCR検査センターを設置します。

 概要:①感染疑いのある患者がかかりつけ医を受診し、かかりつけ医の判断により、要検査対象者とされた患者に対して検査を実施する。(予約制)②検査の結果、陽性が判明した場合、かかりつけ医が保健所に発生届を提出する。③陽性が判明した患者に対して、保健所は症状に応じて都と連携して対応する。

 検査開始時期:4月中を目途に実施

 その他:検査は保険診療にて行い、自己負担分は公費とする。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください