2019年度11~12月議会 芋川ゆうき  一般質問内容と回答

こんにちは! 芋川 ゆうき です。

11~12月にかけての議会が終了しました。

今回も一般質問の時間をいただきましたので区長にぶつけました。

質問とその回答を載せます。

また、下記は6月議会の時の一般質問の内容です。

関連記事

さて、

今回の質問の大きい内容は

1・認可外保育施設における指導監督基準以下の施設への対応について

認可外保育施設は東京都が管轄をしているが、今年度目黒区は認可外保育施設に対しても保育料無償化を決定した。東京都に対して目黒区はさらに一歩踏み込んで保育の「質」を担保するために行動を起こすべきだと考え以下質問する。

①認識はあるのか。 ⇒ ある

②東京都に任せきりでなく、目黒区が認可外保育施設に対して独自調査を行うこと。また、調査結果を区民へ公表していくべきだと思うがどうか。⇒ 今以上に拡充しない

③人員増員 ⇒ 来年度に向けて検討していくべきものと考えている。(検討するとは言っていない)

2・東京オリンピック組織委員会調達物品の大会終了後の有効活用について

①今後、さらに有効活用できる物品などが増えていくとされている、各部独自に調査をしたうえで、積極的に活用していくべきだと思うが目黒区としてはどのように工夫し活用をしていくのかを伺う。 ⇒ 取り組んでいく(少々前のめり)

あくまでも主観も入っていることと、まだ完成議事録が公開されていませんので、私がメモで書きながらの回答です。

ですが、これと重ねて、区立を民営化する条例を提案するなど、保育の責任が後退していくことが懸念されます。

目黒区の保育施設すべてに通う子どものため、保育の「質」を守れ!!責任を区が負うべきです!!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください