夏休みの思い出

お盆の最中に「夏休み」をいただきました。

7月上旬に第二子が産まれたので、今年は私が長女の夏休み担当となりました。

メインはディズニーランド!毎年関西地方からくる親戚と遊びに行きます。いつもは妻が一緒に行くのですが、今年は妻が産褥期(さんじょくき)のため、私が長女を連れて東京ディズニーランドへ行く事となりました。

まず夏休み初日

長女を連れて視察の意味合いも兼ねて、大田区の平和島の区営プールへ。⇒駐輪場のおじさんたちも、中に働いているライフガードの方たちもみなさん笑顔で接してくれ、好感触。(指定管理だろうか後ほど調べようと思います。)

片道40分くらいの道のりも暑さの中、長女と自転車で楽しく移動しました。

2日目

友人の家族と駒沢公園のじゃぶじゃぶ池へ。子どもって水遊び大好きですね。

3日目

メインのディズニーランドへ。大人4人。子ども5人の大所帯。ファストパスがアプリからとれるようになっていましたが、園内に入らないとファストパスがとれないのは、位置情報でも読んでいるんでしょうか。疑問でした。入園時にQRコード読むからだよ。と妻から指摘が入りました。(そうか。)さすがにお盆のど真ん中、とても人が混んでいました。娘のようすをみて午後3時くらいに切り上げようとしましたが、娘は「ミッ〇ーに会えていない」ということで、パレードまでいたいという意向を大事にしました。娘は途中一時間程度寝ていましたが、パレードの時は手を振ることができ、本人も大満足。そのまま、移動中から朝まで寝ました。それにしても体力ついたなぁ。私の方が疲れました。

4日目

私は娘を連れて親戚と「チームラボ」の展示会?「チームラボボーダレス」に行きました。お台場までいきました。中ではいろいろな映像の遊び場があり、娘と一緒に「かえる」を書いたり「くらげ」を書き、その書いたものが映像で動くのを追いかけたりして楽しみました。連日の疲れもあるので、この日はその後ゆっくりとしました。

5日目

いとこが家にきて再度駒沢公園のじゃぶじゃぶ池へ。いとこ同士とても楽しんでいました。お別れの時はまだまだ悲しくて大泣きの娘。そんなところもいとおしくかわいいです。

私としては何か憶えておいてくれればうれしいな。くらいの感覚ですが、期待しないで願っています。

柿木坂の「キャトル・うふぷりん」娘は2つ食べてました(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください