区議になって自転車で二度こけた話。

こんにちは! 芋川 ゆうきです。

わたしは、運動不足と健康のためにいつも区内を移動する際には自転車を使います。

車種はクロスバイクで、少しスピードも出せる軽量のモデルです。(シティサイクルとロードバイクの中間くらいのイメージです。)

恥ずかしながら

2回こけたことがあります。。。

一度目は夏、車道から左折をする際に、少し勢いがついていました。そこに新しく塗ったばかりの横断歩道があり、遠心力で前輪が滑り勢いよく転倒。

二度目は本日、もともとビル風が強いイオンの交差点近くでしたが、本日の風でさらに強風になり車道を走行中にあおられて歩道の段差にひっかかり転倒。

もともと、車道を走ることに緊張をするタイプのわたしなのですが、どちらも転んだ先が歩道側であったので、少しの打撲と擦り傷ですみましたが、間違えて転び、車が止まれなかったら。。。

改めて自転車走行の怖さを知りました。

そして、自転車で転ぶってなぜあんなに恥ずかしいのでしょうか。。。

さて

来年度の予算に共産党要望のヘルメット購入補助が組み込まれました。

わたしも、さっそく4月になったら、内容を確認して利用しようと心に決めた本日でした。

自転車を足としているみなさま、お気をつけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください