文教・子ども委員として活動します

先日の臨時議会を終えて『文教・子ども委員会』に属します。

教育、保育や子ども問題を主として検討していく常任委員会です。

さっそく本日 5/29日が初委員会になるわけですが、実は議題は前日の夕方に掲示されるというやり方なのです。

かつ資料は当日でないとみる事ができないという事。なんででしょうか。検討のしようがないのではないのでしょうか。

委員会の委員長、副委員長は前日に説明なども受けているということですが、これで委員たちは十分な検討ができるのでしょうか。はなはだ疑問です。

とはいえ、限られた時間で検討しなければいけないので、議題の項目から推察して考えられることを検討し望むわけです。また、過去1年程度の委員会の議事録に目を通して会にのぞみます。

このような運営自体にも「異議あり!!」と申したいことが多くあります。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください